悩んでいるのは1人じゃない!レビトラでEDを改善しよう

牛丼の並盛はOK

茶色い錠剤

ED治療薬の中には、国内でも世界的にも有名な薬が3つあります。
それはバイアグラ、レビトラ、シアリスです。
世界で初めて開発されたED治療薬がバイアグラで、バイアグラの弱点をカバーする形で2番目に発売されたのがレビトラ、
レビトラに次いで開発されたのがシアリスです。
バイアグラは、世界発のED治療薬として販売されました。
他のED治療薬と比べると、知名度がダントツに高いのがバイアグラです。
ED患者以外でもバイアグラの名前くらいは聞いたことがあるという人は沢山いて、
その知名度から、信頼できる薬としてバイアグラを選ぶ人も多いです。
しかし、バアイグラは食事の影響を受けやすく、食後に服用してしまうと本来の効果が発揮できないという弱点がありました。

その弱点をカバーする形で開発されたのがレビトラです。
レビトラは全く影響を受けないというわけではないものの、バイアグラに比べるとほとんど食事の影響を受けません。
食べ放題など、あまりに高カロリーな食事をした後ではさすがのレビトラも効果がでませんが、
標準的な食事であればほぼ影響を受けず、高い効果を発揮してくれます。
標準的な食事の定義は総カロリーが約700キロカロリー、そのうち脂肪が約30%までとされています。
700キロカロリーとは、だいたい牛丼の並盛程度のカロリーです。
普段から沢山食べるという人にとっては辛いかもしれませんが、牛丼の並盛を食べた後でも高い効果を発揮してくれるというのはありがたいですよね。